才能のないゴルファーを最強のゴルファーに


私、吉本巧の目標は私が皆様にレッスンしている「吉本理論」を世界一の理論にすることです。「世界一の理論」と聞いて、


世界一の理論=賞金ランキング世界一の選手に教えているコーチの理論

と考える方もいますが私はそのようには考えていません。


有り余るほどのゴルフの才能を持って生まれた天才ゴルファーがゴルフを継続すると上手くなることは当然であり、その天才ゴルファーにレッスンをしているコーチの理論が必ずしも世界一の理論ではないと考えています。

もともとゴルフが上手い人や身体的にゴルフの才能がある選手はスイング理論がなくとも上達することができます。


私は、


全くゴルフの才能のない人を上達させることができる理論

というのが本当の意味での「世界一の理論」だと考えています。


生まれ持ってゴルフの才能がないゴルファーを上達させることができる理論が最強の理論だと私は考えています。どんなに才能がなくても必ず上達へ導くことができる理論が世界一の理論なのです。

そもそもゴルフ理論というのはゴルフの才能がある人のために作られたものではなく、ゴルフが上手くない人のために誕生しそして現在まで進化してきました。


吉本理論の理念は、


- どれほどゴルフの才能がない人をも上達させること。

- 生まれ持ってゴルフが上手くないゴルファーを最強のゴルファーにすること。

です。


どれほど才能がないゴルファーをも最強のゴルファーにすることが吉本理論が今後も進んでいく方向です。才能がないゴルファーを最強のゴルファーにすることができて吉本理論は「世界一の理論」になります。

そのために吉本理論をより磨きあげ進化させていきます。コーチングの分野において過去他に類のないほどゴルフスイングを深く極め抜きゴルフスイングの究極のスペシャリストを目指してまいります。


ゴルフが上手くならない人、才能がない人のために私は存在します。私、吉本巧は今後どのようなことがあっても一切ぶれることなく吉本理論を世界一の理論にするため止まることなく邁進していきます。