プロゴルフコーチ吉本巧 公式ブログ PRO GOLF COACH TAKUMI YOSHIMOTO OFFICIAL BLOG

飛距離が出る上半身と下半身の体重配分とは?

こんにちは。ゴルフコーチの吉本巧です。


この度新しくレッスンDVDを出して頂けることになりました。


過去のDVDの中で一番の自信作となりましたので、


ぜひ詳細を以下のページからご覧ください。


 ↓ ↓ ↓


99golf吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


※クリックすると詳細ページに移動します。


先日ブログ読者様からこのようなご質問がありました。


「ドライバーのインパクトの体重配分は?」


というご質問です。


本日はこのご質問にお答えして、


・ドライバーのインパクトの体重配分


をご紹介します。


ドライバーショットのインパクト時の体重配分は、


・上半身



・下半身


でそれぞれ異なります。


インパクト時に腰は、センターよりもターゲット方向側になるため、下半身の体重配分は、


・左6:右4


となります。


インパクト時に上半身の軸は、右足側に傾くため、上半身の体重配分は、


・左4:右6


となります。


インパクト時の体重配分は、上半身と下半身で同じにはならず、それぞれ異なります。


まとめると、インパクト時の、


・下半身の体重配分は左6:右4


・上半身の体重配分は左4:右6


となります。


過去に、


「インパクト時の体重配分は、左足6:右足4だ!」


ということを聞いたことがあるかもしれません。


これは、


・下半身


だけの体重配分です。


インパクト時に、


・体重配分を左足6:右足4


だけと意識すると、ダウンスイングで下半身と一緒に上半身も突っ込んでしまいかえって飛距離が出ません。


インパクトでは、


・下半身の体重配分は左6:右4


・上半身の体重配分は左4:右6


のメリハリを意識できると、より力がボールに伝わり飛距離が出ます。


最初はイメージしにくいかもしれないので、素振りから試してみてください。


素振りで上半身と下半身の体重配分のメリハリを感じれるようになったら、その余韻を残したまま実際にボールを打ってみてください。


本日ご紹介した意識は、ラウンド中のショット前の素振りに取り入れると、飛距離アップの効果があります。


本日ご紹介した内容以外にもこちらのDVDで、


ドライバーの飛距離アップを実現させる方法をご紹介しています。


ぜひご覧になってみてください。


 ↓ ↓ ↓


99golf吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』

※クリックすると詳細ページに移動します。

>次の記事:飛距離がUPする下半身の力の入れ方とは?

<前の記事:ドライバーの飛距離をUPさせるショット直前の素振りとは?


「飛距離が出る上半身と下半身の体重配分とは?」のトラックバック

トラックバックURL: http://99golf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1283

  

コメントを投稿

※コメントは管理者の承認後に公開されます


Powered by Movable Type 3.35